毛穴の開きを解消するケア方法について

毛穴の開きを解消するには「弛み」と「乾燥」という原因を解消する必要があります。

弛みは重力に逆らえずに開きを目立たせて、水分が不足していることでキメが乱れてボツボツとした毛穴の開きが目立ってしまうんですね。

この毛穴の開きを解消するには「クレンジング」「洗顔」「保湿」を見直すこと。10代、20代と30代、40代ではケア方法が全く違うと思っておきましょう。大前提としてクレンジングや洗顔できちんとメイクや汚れを落とした上で、保湿をしっかりとすることが大事ですよ(・∀・)

40代の毛穴の開き解消ケアについて

40代になると20代、30代で無理をした負担が毛穴の開きにでてきて、「毛穴は閉じない!」なんてあきらめる方も多いようです。

ご心配なく!40代もしっかりケアをしていくことで毛穴の開きは解消できます♪40代の方は毛穴の開きケアに加えて、美白ケアも同時に行うようにしていくことが大事といわれています♪当サイトでは40代の毛穴ケアに最もオススメなケア化粧品をご紹介しています。クリアで若々しい素肌はスキンケアアイテムの見直しから始めましょう!

オイリー肌の毛穴開きについて

オイリー肌の方で毛穴の開きが気になってる方は、油分の多すぎない保湿クリーム、乳液を選ぶと良いようですね。

ただ、自分はオイリー肌だからと、化粧水だけでは肌の乾燥が進み、その分だけ肌は皮脂を出そうとします。ですので、化粧水を利用したあとは乳液を利用してあげてください。

洗顔、化粧水は短時間でもしっかりとすることが大事ですが、乾燥をしすぎると更に皮脂が出やすくなることに注意です。また、しっかりとした睡眠はとても大事です。生活スタイルをきちんとしておくことで、肌ストレスは少なくなりますので、できるだけ質の良い睡眠を取ることを中心に、健康的な食事と心身のデトックスを心がけましょう。あとは年齢に応じたスキンケアをしていくことも当然ながら大事ですね!

毛穴の炎症について

毛穴の炎症は日頃の予防と対策が必要になります。薬で対策する方がほとんどですが、アトピーなどの皮膚の疾病やかゆみ、腫れにも繋がり治りにくい状態にもなります。
オロナインなどを利用する方もいますが、炎症をすでに起こしている方は皮膚科での受診をおすすめします。

足や太ももは除毛や脱毛の影響もありますが、治りやすい部位です。一番危険なのが顔の頬や鼻などの毛穴の炎症です。

鼻や頬、アゴの毛穴の炎症は日頃のケアとストレスや疲れの影響を受けています。穴の炎症を防ぐためにも日頃の予防を大事にしてくださいね!

毛穴パックについて

毛穴のパックで角栓や詰まりを抜く、落とす方も多いと思いますが、ごっそり抜けたりすると気持ちよくてクセになるんですよね。
最近ではオロナインを利用する毛穴パックオロナインで角栓をごっそり取る方法などもYoutubeなんかにアップされてます。

が、毛穴パックは開きで悩んでいる方は厳禁らしいです。理由は単純、パックで抜いた角栓のあとの開きは皮膚が癖になっていくそうです。パックで角栓を抜くよりは、美白対策としてパックを利用するほうが肌には効果的。角栓対策、黒ずみ対策、開き解消は地道なクレンジング、洗顔、保湿をきちんとすることのほうが解消しやすいようですよ♪

毎日のスキンケアで毛穴レスに♪

毎日のスキンケア、どのようにして行っているでしょうか?

仕事や学校、家事などでいつもキチンとメイク落としや洗顔ができていないかも・・・と心配の方がいるかもしれません。

コチラでは基本的に毎日続けてほしいスキンケアの小技というかテクニックをご紹介します♪

・トータルのケア時間は短時間で
・ゴシゴシこすりすぎない、押し込み過ぎない
・化粧品はたっぷり使う
・流すお湯の温度は32度前後

↑利用している化粧品に関係ない方法ですので、是非心がけてみてください。

自分にあった化粧品を利用すれば大体平均して一週間程度で肌の変化を実感できるそうです。

逆を言えば新しい化粧品やトライアルキットを購入し、一週間利用してもあまり肌に変化がなければ、自分のスキンケア方法に問題があるか、その化粧品が自分の肌にあっていない可能性があるということですね。自分の肌質や年齢にあった化粧品を色々とチェックするのが大事なんですね(・∀・)