美肌 食品

MENU

食事で美肌を維持しましょう。

毛穴を美しく保つには3食、バランスを考えた食事が大事です。

 

コチラでは普段の生活で心がけたい食事のコツをご紹介します。
「納豆、ほうれん草、大豆」この3品はイチオシでオススメしたい、食物繊維、ビタミン、ミネラル、鉄分が入っている食品です!

 

ということで、↓コチラで毛穴ケア、スキンケアにオススメな食事のコツと栄養素をご紹介します♪

 

脂肪分(肉、油料理)の摂取はできるだけ控える

※肉類は蒸す、ゆでるなどで脂肪分が減らせます。
※豚肉類はビタミンB1、B2が豊富です。

 

糖分(ジュース、スイーツ)はほどほどに

特に白砂糖は肌以外にも色々とよくないようです。市販のスイーツ、飲み物類には白砂糖がたっぷりです。。。

 

緑黄色野菜(ビタミン、食物繊維)を多く摂る

野菜は腸内で乳酸菌・善玉菌のエサになり便秘改善、腸内環境改善によいようです。

 

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンC、鉄分を含む食品を意識して取り入れる

ビタミン、ミネラル、鉄分は若々しい肌、ハリ、ツヤを維持してくれます。

 

便秘を解消する

便秘は美肌、ダイエットの敵です。毎日のスムーズな便通を心がけましょう♪

 

↑上記を踏まえて、オススメのビタミン群と食品をご紹介しています!

 

ビタミンA
鶏レバー
うながい
モロヘイヤ
にんじん
ほうれん草
小松菜
ミニトマト

 

鉄分
レバー
高野豆腐
あさり
納豆
小松菜
大豆

 

ビタミンB1
豚ヒレ
うなぎ
玄米

 

ビタミンB2
レバー
うなぎ
納豆
ブロッコリー

 

ビタミンC
パプリカ
菜の花
キウイ
イチゴ
キャベツ

 

 

中でも共通してオススメできる食品としては納豆、ほうれん草、大豆です。

 

この3食品は毎日の食事にもとりいれやすいので、ちょこちょこ食べられますね♪納豆、ほうれん草は腸内環境を整えるための乳酸菌摂取としてもオススメで、便秘対策として腸活することもできますよ♪

 

脂分を抑えて、バランスの良い食事をするだけで、肌も腸内環境も改善されるわけですから一石二鳥ですね♪毎日の食事で美肌、毛穴レスを維持しましょう!

 

関連ページ

毛穴を小さくする方法
毛穴を小さいくするためには何をすればよいか?